艶子の日記

ネットの海に流す瓶詰めの手紙

20220508

0時半就寝、3時に目覚める。

お茶飲んで薬飲んでもう一回眠る。

9時半起床。

お茶を飲んだり珈琲飲むなどしてからシャワー浴びる。

珈琲飲んでから読書50ページ。

このGWの夫が仕事をしていない10連休は夫のリタイア後の予行練習みたいに思えた。彼は昼前に目覚める。リビングでずっとスマホ見てる。Kindleでなんか読んでいたりアニメ見ていたりAbemaで将棋見てたりしてるのかな。そして午後2時頃に1時間ランニングに出掛けてそのあとお風呂にゆっくり入って(お風呂にもスマホ持って入る)夕ご飯に呼ばれるまで、食べ終わってからもずっとスマホ見てる。わたしは1人になりたいからずっと自室にいる。これは彼にとっては食事付き(メイド付き?)シェアハウスだよね。なんだかな。このままわたしは命が尽きるまでこんな生活をしていくのだろうか。

これは果たして正しい生活なのだろうか?ただひとつ言えることはわたしは幸福ではないということだ。

パンとスープのお昼ご飯。

先日購入したブライスのワンピースが届いたので、以前作って裸のまま置いていたカスタムブライスに早速着せる。うん、可愛い。満足。

読書50ページ。

珈琲飲んでから掃除する。

そのあと読書50ページ。

わたしがこうやって本を読むことができるのは彼と生活をしているからだと思ったり。だがしかし…物事を享受するには犠牲が必要なのか。太古からの女たちの生活に想いを馳せる。

気分が沈むな、良くない。

読書50ページ。

注文するため生協のカタログを見る。

時間になったので夕ご飯作って食べる。今日はカルボナーラとサラダ。

生協のカタログ見るの続き。見終わって珈琲飲んでひとやすみ。首が痛い。

読書50ページと少し。読み終わる。

1時間ベッドに横になってからPCで調べものして再来週のメニュー決めて生協に頼むものを決めたり。

欲しい本があるのだけれど、オンライン書店は便利だし良く使うけど、直接現物を置いてある本屋さんで買いたいなと思ったり。電車に乗って出掛けるかどうするか迷ってる。