艶子の日記

ネットの海に流す瓶詰めの手紙

20220805

0時半就寝、3時半に目覚める。

ネットで探しものをしながらお茶を飲んで水分補給。そしたらもう5時半。

悩ましい時間だけど薬飲んでもう一度眠る。

9時半起床。しまった寝過ぎた。生協の配達は夫が受け取ってくれたらしい。

お茶を飲むなど。今日みたいにたくさん眠るとなんだかやる気が出ないのはなぜだろう。やけっぱちな気持ち。寝不足気味の方が調子良い。

小さなフライパンを買い換えたいのでAm○zonで探すなど。

珈琲を飲みながら荷物が届くのを待ってる。

キンパとスープのお昼ごはんを食べる。

フライパンを買い換えるにあたって、部屋から出てきた夫の言動と態度にイラッとする。わたしは彼と違ってまだ相手のことをどうでもいいとは思ってないからイラッとするのか、それとも自分に厳しく人にも厳しいなぁと自覚してるせいもあるからイラッとするのか。彼のことはは家庭という車を動かす両輪だとまだ思っているのでどうでもいいとはまだ思えないかな。というか、どうでもいいと思ったらこの家は崩壊すると思ってるのだけど、それはわたしだけの思い込みでそんなことないのかも?案外思い込みなのかもね、ふふ。もうちょっと自分にも他人にも寛容でありたいものです。イラッとしたら損なのは自分だけ。

ご機嫌麗しく暮らすのってなんで難しいんでしょう!

彼にインターホンの子機を預けてシャワーを浴びる。

なんだか脳が疲れた。自室に引き取り音楽を聴きながらぼんやりする。

夕ご飯作ってる最中に、それもフライパンで炒めてる時に荷物が届く。今日のメニューはキャベツとニラと豚肉をスタミナのつく調味料で炒めたスタミナ炒め、トマト、昨日のコールスローサラダ、ほうれん草のお味噌汁、ごはん。

食後お茶を飲んでから届いた服を開封の儀。試着。可愛い…。